Top
My Picture Warehouse
by hiratchan
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
CATEGORY
01. Profile/Greetings
02. Cats
03. Dogs
04. Birds
05. Animals/Insects
06. People
07. Sports/Recreation
08. Flowers
09. Plants/Trees
10. Nature/Scenics
11. City/Buildings
12. Travel
13. Objects
14. Machines
15. Food/Drink
16. Concepts



MY BLOG

Yattokame.com
Kirin Fan Club (member)



現在このブログは、コメントとトラックバックを閉鎖しています。詳しくはこちら、コメントはこちらをクリックしてください。私の別ブログにジャンプします。



ブログタイトルは、私の仕事場の名称が『フリー』なので、そこの写真という程の意味。ここは無料写真素材サイトではありません。
もちろん、諸権利も放棄しておりませんので、よろしくお願いします。黙って持って行かないでね、ということです。
それからホームページ同様よく間違えられるようですが、アダルト系サイトでもありません(笑)。

(C) FreePix.




以前の記事
2013年 04月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 05月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2004年 11月
検索
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧
壁新聞?
e0124058_17355595.jpg

海岸通りを走っていると、ゆりかもめ日の出駅辺りに突如出現する巨大な文字壁。
海岸通りもこの辺りは首都高速の下で薄暗い。そしてこの白い壁には昼の数分間だけ陽が差し込む。
それを道路の反対側から見ると、下の画像のような、ちょっとシュールなコントラストが生まれるのだ。
当然そこまで計算しているんだろう。そんなクリエイティブなスペースらしい。
ここは3月にオープンする『TABLOID』だ。タブロイドと言っても、新聞を作る会社ではない。
印刷工場だった建物を、クリエイター向けのアトリエ・オフィスとして貸し出すということだ。
e0124058_1736232.jpg

[PR]
by hiratchan | 2010-02-27 17:51
500系 ラストラン間近
e0124058_10433774.jpg

なくなるのなら、その前に昼休みにちょっと…なんて鉄道ファンに失礼な魂胆では、
良い写真など撮れるはずもない。それはわかってる。
ましてや持ち出したのは携帯電話なんだから。でもこのカメラだから撮れる場所もある。
それにしても、タイムラグのあるケータイカメラで動く被写体は難しい。
500系は1日2回のシャッターチャンスだから、これは奇跡の2枚と言えるかも。

e0124058_10434710.jpg

[PR]
by hiratchan | 2010-02-25 18:12
縄張り
e0124058_8414256.jpg

ここは都心のオアシス日比谷公園。人だけでなく、ノラ猫環境としても申し分ない場所。
それだけに縄張り争いも激しいんじゃないだろうかと私は案ずるが、彼女は至って呑気なものだ。
遅い午後の日差しを浴びながら、お気に入りの木にもたれ、気持ち良さそうに首を掻く。
そんな至福のひととき。ところがこれは昨年の秋のことで、現在ここは工事中。
さすがに人間様には勝てないと、この冬はしぶしぶ縄張りを明け渡しているようなのだ。
[PR]
by hiratchan | 2010-02-09 23:53